FC2ブログ
木沢の山と花と温泉(ジュッカショ山・千本滝)
2006/06/07(Wed)
RIMG0094_R.jpgRIMG0113_R.jpgRIMG0093_R.jpg

ジュッカショ山山頂ササユリ千本滝

6月4日、ジュッカショ山へ行きました。ここは竜峠の西の峰になるので「竜西峰」とか「栩栗谷山」とも名前があって、いずれにしてもあまり知られていない山です。ただ、出羽の奥に入って行くと目の前にある山です。昨年12月にもここへ行きましたが、そのときは雪があって登り易かったのですが、今回はルートを変えて、朽木峠(これもマイナーな峠です)を経由するルートで登りました。出羽奥の広場に車を止めて、しばらく林道を歩くのですが、様々なウツギの花が迎えてくれました。やがて「熊岩」と呼ばれる大きな岩が出てきて、ここで林道から植林の林を峠まで、ヒトリシズカやフタリシズカ、テンナンショウなどに励まされながら一気の登ります。この峠は生活に用いるより、山仕事をする人たちが便宜上通った道のようです。峠でひと息入れて、谷を登り詰めたら今度はヤブコギ。ガイドがいなければ来れないところです。山頂で昼食。北側の展望が開けていて、すぐそこに向嶽。坊主山から西三子山、高城山と重なって、雲早山、高丸山まで望めました。下山は反対側の尾根を下りました。ここを登って来なくてよかったと思うぐらい、結構は急坂です。左手側の拝宮の集落と長安口ダム湖、遠くに海部の山々を望みながら途中で右へ折れて、植林の中を真直ぐ下りて戻りました。やがて林道に戻り、再びウツギたちに迎えられた山行でした。
帰り道、道端に咲いているササユリを見て、千本滝で涼んで、温泉へドボン。
この記事のURL | 地下足袋王子の四方山話 | TB(0) | ▲ top
| メイン |