FC2ブログ
いよいよ〝北山たけし〟さんが剣山を歌う!
2009/05/08(Fri)
北山たけし
▲ウェブ版

北山たけしsinnbun
▲5月2日付け徳島新聞夕刊の記事

四季美谷温泉ファンの皆さん、こんばんは。
地下足袋王子です。
今日は、うれしい話題をお届けします。
旧木沢村(現那賀町横谷)の出身で
東京在住の義田芳光さんが、ファンクラブ会長を務める
歌手〝北山たけし〟さんのコンサートが、
今月10日(日)、つまり明後日ですが、
徳島市文化センターで開催されます。

もちろん、四季美谷温泉も全力で
同郷の志を応援しています。
写真は5月2日付け徳島新聞夕刊に掲載された
記事のウェブ版です。
予定されていたチケットは完売できそうだとのことですが、
これからでもまだ、多少は席が空いているかもしれません。
皆さん、ぜひ北山さんのコンサートに足を運んでください。

以下、徳島新聞ウェブ版に掲載された記事全文です。
ご一読ください。


 「剣山(つるぎさん)」を歌う若手演歌歌手、北山たけしさん(35)のチャリティーコンサート(北島音楽事務所 主催)が十日、徳島市文化センターで開かれる。東京都内のファンクラブ会長で、剣山がある那賀町出身の義田芳光さん(69)=文京区在住、建設会社社長= が事務所に働き掛け、実現した。「剣の山も歌も永遠に残るよう、多くの人に親しんでほしい」と来場を呼び掛けている。
 義田さんは「剣山」の発売(一月二十一日)を機に古里でのコンサートを計画し、北山さんが所属する北島音楽事務所に要請。「地元の人に特に応援してほしい」と快諾を得て、徳島に詳しい義田さんが中心になり計画を進めることになった。
 義田さんは二月末、五年ぶりに那賀町に帰省し旧友らに協力を要請。「『剣山』の認知度を上げ、全国に徳島をPRしたい」との熱意に賛同した二十九人が実行委員会をつくった。
 課題だったチケット販売は、実行委の奮闘で順調に進み、約千二百席の会場をほぼ埋めることができそうだという。那賀町の協力も取り付け、コンサート当日は、移動手段がない町民のためにバスを提供してもらうことにした。
 コンサートは午後一時から約二時間。義田さんらは、裏方として会場設営や場内案内に汗を流す。収益金の一部は町に寄付し、自然保護などに役立ててもらう。
 義田さんは旧木沢村出身。夜学で徳島工業高を卒業し一九五九年四月、上京。八年間、都内の建設会社に勤めた後、独立した。約二十五年前から北島音楽事務所と付き合いがあり、北山さんの応援は二〇〇四年のデビュー前から続けている。
 義田さんは「水、空気、すべてが忘れられない古里に少しでも恩返しができれば」と話している。


by地下足袋王子
この記事のURL | 地下足袋王子の四方山話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |