FC2ブログ
四国最東端の岬の名物民宿『あたらしや』
2010/04/13(Tue)
四季美谷温泉ならびに地下足袋王子ファンのみなさん、こんにちは。
今日は、四季美谷温泉のお得意様・民宿『あたらしや』(女将:岡本英美さん)さんの
お話をちょこっと。

みなさんは、四国最東端と聞いてどんな場所をイメージされますか?

「岬っ!」
ふむふむ。

「高知県!」
えっ!@π@;

「徳島県!」
よしよし。

「燈台!」
良い感じっ!

「徳島県阿南市椿泊蒲生田にある岬で、昭和39年に室戸阿南海岸国定公園に指定され、
紀伊水道・太平洋を望む風光明媚な徳島県屈指の観光名所です。
四国の最東端にある岬の蒲生田海岸には、
毎年5月から8月にかけてアカウミガメが産卵に訪れるウミガメのふるさとでもあります」
おおっ!満点!

大海原が目と鼻の先、すばらしい環境の蒲生田岬で、営業しているのが、
民宿『あたらしや』さんです。

で、なぜ地下足袋王子ブログでご紹介するのかといえば、
ここの女将さんが、
清流のほとりで源泉100%の湯けむりをあげる、ほどよく遠い隠れ家的温泉
『四季美谷温泉』の熱心なファンとして、
当温泉を支えてくれていたりするからなのです。
ありがたいことです。

と、いうわけで!

新鮮な海の幸、すがすがしい潮の香り、大海原の絶景を
ゆっくりのんびり楽しむなら民宿『あたらしや』さんへ泊まってみてはいかがでしょう。

とれたての山の幸、さわやかな緑の空気、山河の景勝を
じっくり存分に楽しむなら、もちろん『四季美谷温泉』にご宿泊ください。

民宿『あたらしや』さんの連絡先はコチラ→電話0884-33-0137


あたらしや1 あたらしや2
▲四国最東端に位置する蒲生田岬。一度は足を運んでいただきたい徳島の海の景勝です。

あたらしや3 あたらしや4
▲民宿『あたらしや』さん。蒲生田岬のすぐそばで営業されています。

あたらしや5
▲新鮮な海の幸がいただけます。(なんだか、お腹すいてきたなぁ~)
この記事のURL | 地下足袋王子の四方山話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |