FC2ブログ
地下足袋王子杯 つるぎトレイルランニングレースin那賀2012 (追加報告)
2012/05/29(Tue)
地下足袋王子杯 つるぎトレイルランニングレースin那賀2012
開催報告第3弾!


011.jpg

四季美谷温泉とナカ(徳島県那賀町)の自然と人情と、
そして地下足袋王子(四季美谷温泉支配人・平井滋)を
こよなく愛するみなさま、こんにちは。

さっそくですが、先日(5月26日土曜日)に、
剣山スーパー林道沿いに連なりそびえる
高城山や当野石山、天神丸、カヤノ丸、不入山などの
知る人ぞ知る名峰をつないだ、
トレイルランニングレースが開催され、
今回は、その事後報告の第3弾として、新たに写真を追加します。

コースの選定にあたっては、ナカの木沢地区にそびえる
山々を知り尽くした地下足袋王子が何度も足を運び、
環境負荷の少ないと思われるルートを探るのと同時に、
競技者には「参加して本当に良かった」と思っていただけるよう
細部まで配慮を行いました。

そんなわけで、参加いただいたみなさんの晴れやかな表情と、
レースの開催前後で、環境に負荷をどれだけ与えたのか、
といった視点から、報告写真をピックアップ掲載いたします。
どうぞ、ご覧ください。

最後になりましたが、ご参加くださった競技者のみなさん、
ありがとうございました。ナカの自然や人や文化を、
もっともっと好きになっていただけたなら幸いです。

そして、競技運営にご助力くださった、
ナカのみなさん、徳島県のみなさん、山の仲間たち、
ボランティアでご協力くださった多くのみなさん、
本当にありがとうござました。
心より、感謝申し上げます。

[地下足袋王子 談]

それでは、追加おまけ写真をお楽しみください。


001_20120529115151.jpg 004_20120529115147.jpg
▲レース直前の高城山山頂近く。初夏の陽光を受けて、
 植物たちが緑の葉を広げている。

003_20120529115149.jpg 002_20120529115150.jpg
▲レース参加者たちが次々と駆け抜けていく。ルールとマナーを守り、
 決められたコースを外れることはなかった。

005_20120529115147.jpg 006_20120529115146.jpg
▲レース終了後のコースの様子。通常の山道に踏み跡が残るのみで、
 周囲への影響は少ないように見える。

007_20120529115411.jpg
▲高城山を下り、第1関門へ向かう参加者たち。

008_20120529115510.jpg 009_20120529115509.jpg
▲第3回大会となる今回のレースのフィニッシュは、山の家・奥槍戸前。
 晴れやかな表情で、選手たちがゴールした。

010_20120529115507.jpg 012_20120529115506.jpg
▲(写真左)世界で活躍するトレイルランナー・鏑木毅さんと。
▲(写真右)ロングコースの女性の部優勝者を表彰する地下足袋王子。

013.jpg 015.jpg
▲(写真左)ロングコースの男性の部優勝者を表彰する地下足袋王子。
▲(写真右)ショートコースの入賞者たちと。

014.jpg
▲ロングコースの表彰式が行われた四季美谷温泉ロビーで、
 受賞者のみなさんらと記念撮影。

以上、地下足袋王子杯トレイルランニングレースin那賀2012の
開催報告第3弾でした。

来年の開催も、どうぞお楽しみに!


[四季美谷温泉]

この記事のURL | 地下足袋王子の四方山話 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
トレイルランニングレース後の清掃と検証を兼ね「不入山」周回
2012/05/29(Tue)
IMG_0306_20120529055901.jpg  IMG_1126.jpg
 ▲4月24日町議会鳥獣害対策視察    ▲5月27日トレイル後
IMG_0320_20120529055859.jpg  IMG_1044.jpg
▲4月24日                   ▲5月27日 目印用テープ撤去
IMG_0309.jpg  IMG_1116.jpg 
▲4月24日 千手観音ブナ~下り     ▲5月27日 
IMG_1047.jpg  IMG_1048.jpg 
▲目印用テープ撤去            ▲いらずの窪を検証
IMG_1062.jpg  IMG_1041_20120529055859.jpg 
▲イタドリ群生地点
IMG_1083.jpg  IMG_1098_20120529060151.jpg
▲ミツバツツジが見頃
IMG_1109.jpg  IMG_1118.jpg
▲ブナの右側を走った             ▲これが通称千手観音ブナだ
IMG_1046.jpg 
▲協力を頂いたツアー参加者の方々でした。日本風景写真協会徳島支部のメンバーも参加してくださいました。ここで、ボランティアサポートの報告の一部を紹介いたします。①「サポート地点」にくぶち峠 ②「選手の通過状況」道迷いや転倒もなく、無事通過できていた。かなり疲労している人も見られ、少し心配でした。③「通過後の登山道の状況」大きな傷みは無かったと思うが、コケのはがれている所が2~3ヶ所見つかり、手で元にもどしながら下山した。④「選手の態度等」 気持ちよい挨拶が返ってきてうれしかった。⑤「その他気づいた点」 地元の人達や選手、ボランティアの協力ですばらしい大会になったと思います。大きな事故がなくて、よかったです。  
      

 

この記事のURL | 地下足袋王子の四方山話 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
| メイン |