FC2ブログ
『槍戸山~一の森』アーカイブ
2009/03/16(Mon)
『2009.3.15槍戸山~一ノ森ツアー』に参加されたみなさん、
どうもお疲れ様でした。
さっそくですが、地下足袋王子ブログのアーカイブ(写真)です。
どうぞお楽しみください。
ちなみに、今回は前回にもましての大作です^^)!

画像をクリックしていただくと大きな写真をご覧いただけます。
また、縦の写真は再度クリックしていただくと、
より大きな画像でお楽しみいただけます。

それでは、地下足袋王子ブログ記事とともに、どうぞご覧ください。

01 02.jpg
▲次回のジロウギュー登山で、一応の登り納めとなるKさん(左)。
県外へ旅立つ、Kさんをみんなで送り出してあげました。
かけ声はなぜか「山登りは青春だぁ~!」。
03 04 05
▲というわけで、いざ登山開始。自然が作った日本庭園に、
いろとりどりの笑顔の花が咲きました(右)。
06 07
▲愉快な山女のみなさんが去ったあとの山中日本庭園(左)。
わびさびとは、作るものではなくて、自然に学ぶものなのです。
08 09 10
▲澄み切った春の空。みんなで元気に槍戸山頂を目指す。
11 12
▲残雪のジロウギューをバックに記念撮影。
こんな幸運に出会えるから、
タバコはやめても山登りはやめられないのです。
13 14 14
▲かなり登ってきました。だいぶ息もあがってきましたが、
陽光に励まされ、だれも弱音を吐きません。
16 17 17
▲コース一番の難所も、みんなで通れば恐くないっ!
19 20
▲山男たちが、ハンターに見えた(左)。
そして地下足袋王子も還暦記念に一枚(右)。
21 22 23
▲地下足袋王子と同級生のIさんも還暦記念の一枚(左)。
24 25
▲まるで弾痕(左)!と思っていたら、
「ここからだしてぇ~」と、陽気で元気なギャング?(右)。
26 27 28
▲「今シーズン最後の雪かも」と思い、靴底の感触を楽しむ。
29 30
▲槍戸山頂で、お楽しみのお弁当タイム。
はたして、誰が食べっぷり王子(女王)となるのか!
30 31 32
▲というわけで、食後はお約束の山頂記念撮影。
33 34
▲食事を終え、ひとしきり笑った後は、一ノ森山頂を目指す。
35 36
▲途中、ジロウギューに見とれる。
どの角度から見ても、ほれぼれする美しい姿だ。
37 38
▲岩の上で雄叫びを上げる地下足袋王子(左)。
というわけで、今度は一ノ森山頂で記念撮影(右)。
39 40
▲一ノ森山頂からの眺望。感動のためいきが、山間にこだました。
41 42 43
▲格好いいっ!   3枚の写真をどうぞご覧ください。
45 44
▲登った山は降りなければならない。
毎回、そこに「なごり」という忘れ物をしてくるから、
きっとまた登りたくなるのだろう。
46 47
▲今回参加できなかったみなさんへ。
愉快で心あたたまる、山女山男のみなさんと、
次回こそ、わいわい山登りを楽しみませんか?

以上、『槍戸山~一ノ森』コースのアーカイブでした。
この記事のURL | 地下足袋王子の四方山話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2009.3.20四季美谷温泉ツアー・タムシバ開花 | メイン | 2009.3.15四季美谷温泉ツアー・槍戸山~一の森>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shikibidanionsen.blog17.fc2.com/tb.php/263-945c2e96

| メイン |