FC2ブログ
2010.4.18四季美谷温泉ツアー「日明山」
2010/04/18(Sun)

DSC_9359.jpg DSC_9362.jpg DSC_9413.jpg DSC_9409.jpg DSC_9389.jpg DSC_9394.jpg DSC_9372.jpg

 昨日(17日)はバーベキューハウスの一周年記念で盛り上がり、多少高山病的症状の方も居たかもしれません。今日は比較的簡単な山で木沢では高丸山と呼ばれている「日明山」に登りました。楽しみにしていたイワザクラやフデリンドウ、エイザンスミレが観賞できてたのしい山行になりました。
次回25日は・・・・・?。

というわけで、恒例のおまけコーナーです。

地下足袋王子とNPO法人剣山クラブ・体操のおねぇさんを含め、
総勢16名のパーティーが目指した日明山(ひあかりやま)山頂。
今回は、いつもの順路を逆打ち(さかうち)する趣向で、
目にするコースの風景がいっそう新鮮に感じられました。

山行当日(18日) は、地下足袋王子の晴れを呼ぶパワー全開!
春の陽光がさんさんと降り注ぎ、貴重で希少な山野草の花々も
色鮮やかに輝きを増しているようでした。

では、一行と花の笑顔、50点!!。どうぞお楽しみください。
※前日(17日)に行われた、
四季美谷温泉BBQ棟落成一周年記念イベント『山女・山男の宴』の
模様は、次回ご紹介します。

001 002
▲今回は林道を歩き、いつもの下山口から登山。 写真右は山藍の花です。

003 005
▲スギの林。手入れされた山は、光が差して心地よいのです。

006 P4182674.jpg
▲ヤブレガサ? えっちらおっちら(写真右)。

008 009
▲フデリンドウの花も咲いていました(写真左)。

010 011
▲休憩ポイントの旧石切場。あちらでもこちらでも、笑顔の花が咲きました。

012 P4182653.jpg
▲少し休んで。たっぷり新鮮な山の気配を呼吸して。では、登りますか。

013 014
▲地図とにらめっこ。これも山の楽しみです。

015 016
▲笑う。寝っ転がる。木沢の山の春は、とにかく楽しい。

017 018
▲笑顔に出会うと、撮りたくなる。自然な心です。

019 020
▲石切場では、ヤマシャクヤクのつぼみが開花を待っていました。

021 022
▲長く歩いてきても、笑うとまた、元気になれます。

023 024
▲そろそろ山頂を目指そう!

025 026
▲希少なイワザクラにも出逢えました(写真右)。

027 028
▲次に出逢ったのは、エイザンスミレ(写真右)。

029 030
▲山頂付近では、ワラビが顔を出していました。

031 032
▲で、お楽しみはお弁当タイム。

033 034
▲おおっ! ここにもフデリンドウの花が。

036 042
▲日明山山頂(標高約939m)にて、ラブラブ&記念撮影。

043 044
▲コース途中には、こんな岩の廊下も。

046 047
▲御年81歳のSさん。まったく疲れをみせない、山歩きの大ベテランさんです。

P4182807.jpg P4182832.jpg
▲高級楊枝や箸などに使われるクロモジの林を抜けていく(写真右)。

P4182870.jpg P4182878.jpg
▲かつて、段々畑だった場所。石積みが歴史を語ってくれます。

P4182873.jpg P4182875.jpg
▲トチノキの巨木。

P4182881.jpg P4182883.jpg
▲マムシ(毒蛇)の頭に似ていることから、その名もマムシソウ(写真右)。

P4182887.jpg P4182892.jpg
▲サンショウの花が咲いていました(左)。奧の山が日明山(写真右)。

木沢の山々が、新緑と花の季節を迎えました。
地下足袋王子とゆかいな仲間たちの山行ツアー『木沢の山と花と温泉シリーズ』に
みなさんも参加してみませんか?
開催は、毎週日曜日。詳しくは、四季美谷温泉(電話0884-65-2116)まで!

この記事のURL | 地下足袋王子の四方山話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2010.4.19地下足袋王子がカモシカ君と語る?。 | メイン | いよいよ明日、開催!『BBQ棟落成1周年記念イベント』>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shikibidanionsen.blog17.fc2.com/tb.php/482-e0eb30ad

| メイン |